デアゴスティーニ ムーミンハウス

デアゴスティーニのシリーズで最近話題になったのが、週刊「ムーミンハウスをつくる」です。

その圧倒的クオリティたるや、他を圧倒しています。

プラスチック製のムーミンハウスは2万円も出せば購入することができます。おもちゃと考えればこれで十分でしょう。


デアゴスティーニジャパンのそれは、おもちゃとはとても言えないようなクオリティです。発行から何ヵ月かたつので、すでに組み立てがかなり進んでいる方がブログに様子をアップしてくださっていることがあるのですが、本当にすごいです。

材料は木でできていて、本格的に仕上げるためには自分で絵の具を使って着色を行う必要があります。

組み立ても全く簡単ではなく、接着剤で小さいパーツを慎重に組み上げていく必要があります。プラモデルなどで普段から工作に慣れていなければ、失敗してしまうリスクもあるでしょう。


総額は15万円を超える額となるのですが、完成するのはまさにジオラマといった感じのクオリティ。金額分の価値はあると思います。